昭和・平成・令和 徒然なるままに

徒然なるままに様々なことを思いつきで語りたいと思います。特にプロ野球の現在過去未来、ジャイアンツの戦略イメージについて語ったり、プロ野球選手や皆様の健康と睡眠を守るためにも情報を提供し活動していきたいと思います。でもこれからは毎日浮かんだ思いつきの話題が増えるかな?

敵(脅威)はコロナウイルスだけにあり?

 夏の連休、お盆休みで皆さまどうお過ごしでしょうか?国と各地方自治体、それぞれのスタンスは違い、対応が分かれている部分があります。しかし、三密を避けたり、夜間の外出を控えて自宅でのんびりされたり、帰省をやめ近場でキャンプをしたり、お仕事を続けられたり、それぞれやることもあったりして、ご自分の方針で様々な対応をされていると思います。

 Go to トラベルは東京のみ除外、それで自粛して外出を控えられているため、スーパーはごった返しているところもあると思います。また、東京都民は近場で東京のアウトレットやショッピングセンターに行き、ごった返している可能性もあり、さらにこんな方はいないと思いますが、東京都内で動けば文句を言われないなら、実行しないまでも「都内の伊豆七島に行くのは文句を言われないよな」などということを一瞬考える方はいるのではないでしょうか?もちろんこれは非常に危険で、現在沖縄はおそらく観光や米軍在留などの事情?もあり、最も人口当たりの感染者が多く、医療機関は大変そうで、医療事情はひっ迫していると聞いています。患者様を搬送するにも簡単に(表現が適当かどうかわかりませんが)内地に送るのが、離島なので簡単ではないなど、もしこのように離島で感染者が流行したら、医療事情はどの離島でも厳しくなり大変なことになると思います。このようなことを考えると、旅行でもクルマなどで三密を避けて地続きのところを移動し、マスクや消毒などのエチケットを守って、三密にならないところで休みを楽しむことは、”賢明ではない”と言えるのかわからないのではないかなとも考えます。

 大阪ではポピドンヨード液が”コロナ感染者のウイルス量を減らすのに有効かもしれない”と、一見”一筋の光が差した”などと皆さんは考えられるかもしれませんが、専門家の方たちがその効果自体を疑問視しています。コロナ感染に対して非常に不安になっている人たちが予防のため、何度も何度もこれを使ってうがいをしてしまったりすれば、のどの粘膜が痛み、感染を起こしやすくなるなどのことも考えられます。高額で転売するような業者が横行したり、手に入らない人がパニックになったり、欲しい人がポピドンヨードが入っていないうがい液をだまして売りつけられるなどのことも考えられるようです。すでに買い占められてしまったと聞きますし、他の目的でも必要としている方に手が届かない可能性もあり、いったいなぜ公にあんなことを発表したのか大変疑問です。そのようなことを想定していれば発表できないと思いますし、裏はないのかもしれませんが、裏(企業との癒着など)があるかもしれないと疑われたり、もう少し前もって国民・多方面への影響を考えてからやってほしいなと考える人も多いでしょう。

 さらに、自粛自粛と言われていますが、自粛して外に出ず、運動量が減り体力が衰えてきている方も相当数いらっしゃるわけで、筋力が衰えたと感じる私もその一人と思っています。これは免疫力を落とし、他の感染症や悪性腫瘍、生活習慣病になりやすかったりする可能性もあり、今後長期間続けば危険だと思います。また毎日、「感染者の数」だけクローズアップされるので、発表者もしっかりいろいろなフォローの言葉も入れるなどの配慮が必要だと思います。おそらくそのようにやっているのかもしれませんが、あいにく毎日発表全部を確認できる時間もない方たちは、感染者の数だけで一喜一憂している可能性はあると思います。また感染不明とされている人の中には、”発表するとまずいだろう”と個人的に隠したり、また意図的に感染不明とされている人がいる可能性もあるのかなと個人的には想像します。もしある程度把握ができているのであれば、その方たちが追及されないように、ある程度数が集まってから、一定期間をおいて、それぞれの群に加えるなどの配慮がなされれば、もう少しいろいろなことが明確になるのかもしれません。

 コロナウイルスは大変やっかいなウイルスのようで、ウイルスの存在自体が最大の敵(脅威)であることは間違いありません。日夜懸命に働かれていてコロナ対策を立てている中枢の方たちは、本当に大変だと思いますが、万が一でもその対策が国民のためにならないということがないよう、実効性があり、配慮のある、先を見通した素晴らしい知恵を出し続けていただきたいと私は切に願います。