昭和・平成・令和 徒然なるままに

徒然なるままに様々なことを思いつきで語りたいと思います。特にプロ野球の現在過去未来、ジャイアンツの戦略イメージについて語ったり、プロ野球選手や皆様の健康と睡眠を守るためにも情報を提供し活動していきたいと思います。でもこれからは毎日浮かんだ思いつきの話題が増えるかな?

巨人軍と国家の危機管理

 巨人軍が首位で快走しています。これには、楽天のウィーラー選手と高梨投手を立て続けにトレード補強したことも、大きな要因と考えられます。通常首位であるときにこのような補強は異例なのかもしれませんが、現在大きな戦力になっていなかった(が将来的には活躍する可能性のある)選手を放出し、苦境に陥る前に手をうつ素晴らしい戦略だと思います。私がプレーを見る限り、両選手とも巨人の他の選手の模範になるような選手であり、有形無形のメリットは大きいと思います。楽天はよくこれだけの選手を出したなと思いますが、これも楽天フリーエージェントで成功したことが要因になるのではないかと思います。私は、巨人が今回のフリーエージェントで失敗してよかったなと、今回のトレードをみてさらに強く感じました。

 それと比較して、国家の危機管理はいったいどうなっているのでしょうか?2か月以上国民が自粛したにも関わらず、コロナ感染は蔓延しており、終息する気配はありません。私は素人なので偉そうなことは言えませんが、早い段階でクラスター感染したところなど感染源となった場所でPCR検査を徹底的に行い、そこではしっかり休業補償をして、感染している患者さんは休ませ、しっかり根を断つ、そういうことができなかったのでしょうか?現在の検査を受けている方たちが無・軽症状がほとんどだとすれば、どういう方たちを検査しているのでしょう?PCR陽性で感染源が分からない人たちはどういう人たちなのでしょう?現在不運にもコロナに罹患した人のみならず、毎日のコロナ陽性者数の増減などで一喜一憂し、感染の危険性に恐怖を覚え、心身の疲れを感じ、多大なストレスを受けている人たちもいらっしゃるようです。政府はこれらに関して強く責任を感じているのでしょうか?

 また、コロナ対策に伴い多額の公金を使った、持続化給付金事業やアベノマスクについてはどのような過程で受注企業が選定されたのか非常に不透明で、汚職が絡んでいる可能性もあり?、個人的には地検特捜部にぜひ捜査してほしいと私は思います。アベノマスクに関してはどういう過程で配布が決定された(首相が独自の発想で?)のかも、ぜひ明らかにしてほしいと思います。国民は消費税増税されているのに、無駄が多いと思われるこれらの公金のために増税分も使われていると考えると、本当にやるせなくなるのではないかと思います。汚職が絡んでいないとするならば、ぜひその決定の過程を野党議員などの手で明らかにしてほしいと思います。

 日本の政治指導力が十分でないとすれば、我々はコロナに罹患しないように、自力で賢明な対策をとっていくしかありません。政治家と適切な距離を置いて付き合う・節度があってイノベーションを起こせる知恵のある企業を応援し、政治家と癒着する自力では生存できない企業や団体に対しては、大企業であってもしっかりNoをつきつけられるような国民であろうと努力するべきではないでしょうか。日本が持続可能な開発目標(SDGs)を高い次元で達成できる、栄えある未来を持つ国になってほしいなと私は思います。