昭和・平成・令和 徒然なるままに

徒然なるままに様々なことを思いつきで語りたいと思います。特にプロ野球の現在過去未来、ジャイアンツの戦略イメージについて語ったり、プロ野球選手や皆様の生活にちょっとしたよい変化を与えられるよう情報を提供し活動していきたいと思います。ふと心に浮かんだ取るに足らない話題ばかりで大変恐縮ですがお付き合いのほどお願いいたします。。

じゃない方の巨人?

日本シリーズも始まりましたが、ちらっと見たところでは奥川投手が好投し、昨年までの巨人の日本シリーズの戦いぶりとヤクルトの戦いぶりは違うようで、巨人はやはりいまや”じゃない方”のチームかなと思いました。ただし結局はマクガフ投手の乱調でサヨナラ…

見せる(魅せる)野球と見せられない(魅せられない)野球

しばらくぶりの更新で申し訳ありません。まだまだ私は課題が山積みで努力しなければならないことが多く、仕事に追われる日々を続けています。 巨人軍の今季の戦いが終わりました。ヤクルトには勝てないと思いながら、タイガースに勝ったところから、少しは良…

保守・革新と巨人軍

出口治明さんの「還暦からの底力」を少し前に読みました。還暦からでもしっかり働くことができるという励まされる内容で、人間年齢であきらめてはいけないんだなと再認識しました。 その中で再確認できたことがありました。皆が満足していてさほど不満がない…

「さよなら おっさん。」と巨人軍

古い価値観やシステムに拘泥し、新しい変化を受け入れない。自分の利害のことばかり考え、未来のことを真剣に考えない。フェアネスへの意識が弱く、弱い立場にある人に対し威張る。そうした「おっさん的価値観」が牛耳る日本社会、日本経済と決別しようとい…

充電と放電

巨人の戦いぶりは相変わらずで、変わらないメンバー、同じような場面の繰り返しで、最初からテレビをつけることをやめている巨人ファンは多いと思います。私は選手に充電ができていないので、ゲームでの放電がかなわない選手が目立つのかなと感じてしまいま…

中心選手と起爆剤

緊急事態宣言(期待も込めて)もプロ野球のペナントレースも終盤ですが、皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?私は大したこともしていないのに、結構疲れますし、その中で休養が十分とれるわけでもなく、何となーくせわしい毎日を送っています。その中で私…

クレクレタコラと我慢、報酬予測

デルタ株によるコロナ第5波も勢いがなくなってきて、ほっとされている方も多いのではないかと思いますが、いかがお過ごしでしょう。 さて巨人軍がまたも実績はあるが、重大なトラブルにより前球団で処分に困った中田選手を獲得し、巨人としては”優勝に向け…

プリテンド(pretend)か本気(真剣)か?

オリンピックは終わりましたが、パラリンピックでの日本人の活躍が見られるのが嬉しい反面、コロナのことも考えると複雑な気持ちになってしまう今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? オリンピックやパラリンピックのみならず、プロフェッショナ…

意識の格差社会とコロナ禍

一向に収まる気配のないコロナ禍ですが、皆さんは我慢を強いられる生活をされていると思います。もうやることもなくお手上げといった雰囲気が流れていますが、それでも希望を持って、コロナに罹らないよう最大限の努力を皆さんはされていると思います。 その…

”気がまぎれる”と”気が散る”とコロナ禍

日本全国コロナ禍というような状態になってきて、さらにどこも大雨で皆さん災害に会わないように、病気にならないように毎日気を付けておられると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?このような中で何か気がまぎれることはないか、楽しめることはないか…

夏休みの宿題とAI、コロナ禍

暑い、コロナ感染者は激増、しかしオリンピックは日本選手のメダルラッシュなど悲喜こもごもの毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。私は学生さんたちと同様夏休みの宿題とも言えるような課題に追われて、大好きな夏を楽しめてはいません。仕事は繁忙期で…

衝動性と決断、計画性

原監督の投手起用方法について今シーズンはよく話題が出ますね。謎継投や執念の継投など賛否両論です。もちろん9回で打ち切りという今シーズンならではのゲームの開催方法があると思いますが、他の監督はそのようにされていないようので、巨人はよけい目立…

創意工夫と強さ、怖さ

さてまた私はまだまだ仕事で疲弊する毎日で、またごぶさたしてしまいました。しかし息抜きで巨人のゲームをテレビで垣間見る機会があったので感じたことを書いてみます。 木曜日の中日巨人戦の最終回の攻撃を見る機会がありました。下記のように堀内さんは中…

使う側と使われる側

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?私は仕事に追われ、最近導入したシステムに慣れず、イライラしており周りにご迷惑をかけています。私は会社に雇用されている人間ですが、しっかり導入の意図を理解し、システムに早く慣れて上達せねばと思っています。 さ…

チームを長期的に強くする方法(投手出身の監督と曼荼羅チャート、知・情・意)

仕事をいろいろ抱えていて、気持ちに余裕がなく?しばらくブログを休んでいました。まだまだ息をつけない日々が続きますが、一段落ついた??かもしれないので3週間ぶりにアップします。 さて私の応援する巨人軍は交流戦も負け越し、けが人も多く、スモーク…

慣れと必死さ

体調が悪かったわけではありませんが、仕事が立て込んでいてしばらくお休みしていました。まだ立て込んでいるので、またしばらくお休みするかもしれません。 プロ野球はセパ交流戦が始まり、巨人は2勝1敗とよいスタートを切ったかに見えましたが、14連敗の…

エビデンス・ベースド・コロナ対策は?

連休もほぼ明けましたが、皆さんはこの連休楽しめたでしょうか? さて東京都などは、変異ウイルスが急速に広がるなか予断を許さない状況だとして、今の対策を緩和せず人の流れを抑制する措置が必要だという立場で、休業要請の扱いなど今後の対応について政府…

フリーエージェント制度と選手の品格

連休で仕事もしていますが、少し余裕がある?のでまた書いています。 今回は?単純な?話かもしれません。巨人は最もフリーエージェント制度で選手を獲得していますが、皆さんがご存知のように活躍する確率は高くありません。私が今まで活躍した選手で思い浮…

「継続は力なり」と「少し愛して長ーく愛して」

連休中盤?ですが今日、私は職場にも行き、Zoom会議もこなし、しっかり?仕事をしてきました。さて緊急事態宣言や蔓延防止対策などで、外出自粛されている方が多いと思います。しかしながら、首相や知事などの、毎回同じような発言を聞き、他に言うことない…

我慢と合理感、不合理感

自分にブログを書く余裕がなく、しばらくぶりで申し訳ありません。まだ余裕があるわけではありませんが、最近頭に浮かぶことを今回は書きたいと思います。東京や大阪圏は緊急事態宣言が再び明日より発令され、該当する地域に住んでいらっしゃる方々を中心に…

努力と苦労

さて、今日は私にとって嬉しいニュースが二つありました。下記の記事のように一つはNHKのニュースなどでも大きく取り上げられた、池江璃花子さんの復活、東京五輪代表に内定したことはもちろん皆さんご存知ですね。 もう一つは、やはり下記の記事のように巨…

直言の臣、諫臣

大河ドラマ「青天を衝け」を皆さんはみていらっしゃるでしょうか?第3話で、徳川斉昭が言われた「直言の臣」とは君主の間違いを正すために、処罰を恐れず自分の意見をハッキリと言うことができる家来のことだそうですね。平岡円四郎さんが徳川慶喜の「直言の…

コントロールとコントロール感

さて皆さんは自分自身のしなければならない、色々なことをコントロールできているでしょうか? 私は何十年と働いていても、まだまだ何もかもコントロールできていないなと思います。 下の記事のように桑田真澄さんは現役時代、抜群のコントロールがあり、”投…

心機一転、初心忘るべからずと鉄は熱いうちに打て

巨人・田口麗斗投手と、ヤクルト・広岡大志内野手の交換トレードが1日発表されました。私は下記にある以前のブログで、「実力がありながらくすぶっているが有望な若手選手をトレードで獲得することも考えてほしいなと思います。つまりこれからはジャイアン…

持っているもので勝負するか、ないものねだりか

巨人の秋広選手がドラフト下位で指名され、身長2mの球界最長身、まだ高卒ですらっとした細身でも打球のスピードはトップクラス、球を飛ばす力も大いにあること、走力も肩もかなり強い、なおかつイケメンと野球選手に欠かせない素晴らしい能力ばかりで、あ…

ドクターXが”いたしません”自分に必要ないと思う業務や勉強”、”繰り返す単純?作業はどう考えるべきなのか?

前回少しドクターX〜外科医・大門未知子〜を取り上げました。 prokenkougiants.hatenablog.com その中で、 教授の研究のお手伝い、いたしません論文の下調べ、いたしません院長回診・教授回診、いたしません学会のお供、いたしませんゴルフの送り迎え、いた…

「考えを表に出すな」と「私失敗しないので」

緊急事態宣言が延長され、皆さんの自粛についても、慣れて気にならなくなったか、あるいは我慢の限界に来ているか、どちらでしょうか?私はそれなりに忙しい?ので、どちらかというと前者ですが外出できず、お祝いの外食などもできず辟易としているところは…

鼻を明かす、慢心、向上心

そろそろプロ野球のキャンプも始まるところで、プロ野球ファンはわくわくしているのではないでしょうか?今年はコロナ禍なので、無観客のキャンプのようですが、開幕はこのままうまくいけば、例年並みになるのではと期待している方は多いと思います。 さて私…

「追跡子だくさん将軍の大名ファミリー化?計画」と信頼

かなり前の英雄たちの選択ですが、録画していた「追跡子だくさん将軍の大名ファミリー化?計画」を最近見ました。徳川家斉は子だくさんで40人以上の子どもがいたため、各藩の藩主になるべく子どもを送ったり、藩主のお嫁さんに子どもを送ったりしたようで…

桑田真澄コーチ就任と「敵を憎むな、判断が鈍るぞ」

桑田真澄さんが巨人に復帰しました。あれだけの実績があり、また勉強して裏付けに基づいた考え方・指導力もある選手がなぜコーチにならないのか不思議でしたし、私は下記のように過去のブログでも桑田さんに関しては何度か取り上げています。。 www.msn.com …